2008年9月27日土曜日

西尾劇場のますみたん

〔橘ますみ〕

阿妹のライヴに来てた太一、こんな恰好してたけど、
一瞬、真っ赤なダースベイダーかと思ってしもうた。

どうも。
トド@快食快便です。

阿妹のライヴ、もちろん2日間参戦しますたが、2日目にうれしいハプニングが!
仕事もろくにせずに特性団扇作りに励んだかいがありますたわ。

で。

先日届いたJCB会員向けの情報誌『J-B style』。


「昭和探偵」という連載企画で、愛知県西尾市の超レトロ映画館・西尾劇場が取り上げられていますた。

その外観といい、内装といい、せんきちが子供の頃、近所にあった映画館にクリソツだわと感慨に浸っていたところ、なな、なんと、ロビーに居並ぶ往年の東映スターの中に、橘ますみたんの姿があるではあーりませんか!

ほれほれ(矢印)。
鶴田浩二、谷隼人と来て、ますみたん、という、
撮影所における序列は全く無視のレイアウト。

ちなみに、こちらの写真では見難くなっておりますが、ますみたんのお写真の下は地元のサウナ(現存しているか否かは不詳)の広告となっており、彼女に似つかわしいのか、似つかわしくないのか、かなりびみょーな感じ・・・・。
とはいえ、せんきちにとっては貴重な世界遺産であるこのお写真、いずれ暇を見つけて劇場探訪したいと思っております。

気づいてよかったわん。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めまして。「西尾劇場」を検索して
いたら、こちらにたどり着きました。
(筆頭から3番めくらいのところにあり
ました。)

今日、その「西尾劇場」に行ってきました。
因みに番組は「相棒」の一本立(しかも
昼間のみの2回上映)でした。

記事にありました橘ますみさんの看板下
の広告も確認してみましたが、
『パチンコ サウナ 娯楽の殿堂 マルタケ』
とありました。残念ながら町名や電話番号
などの手掛かりらしきものは記載無しでした。
(パチンコといえば、どなたかの写真の下
には『当館前 パチンコ マルケイセンター』
なんて広告もありました。ここで言うところ
の「マルケイ」は○の中に大文字の「K」
が入る形でした。因みに、劇場の前には
飲み屋こそあれパチンコ屋はありません。)

帰りに併設された駄菓子屋でガムを買った
時に、店(?)のお母さんから、この劇場
が映画「20世紀少年」の一場面に使われた
と、教えられました。よかったら「20世紀
少年」も見てください、と言われて、
ちょっと恐縮しました。
私は私で「ぜひこの劇場の雰囲気の中で
『相棒』を見たかったです」と言うのが
精一杯で…実は密かによく私が思っている
こと、「『力道山物語・怒涛の男』とか、
『ワールドリーグ戦・血ぬられた王者』
とか、プロレス映画大会をやってください
!!」とはさすがに言えませんでした…。

せんきち さんのコメント...

はじめまして。
お越し下さり、恐縮です。
また、現地踏査のご報告、ありがとうございました。
「娯楽の殿堂 マルタケ」ですか。
きっと今はないのでしょうね。
真冬は劇場内も寒そうですが、時間を見つけて行ってみようと思います。
改めて、お礼申し上げます。