2007年2月5日月曜日

いきなり

〔ちょっとお耳に〕

始まりは香港の街から。

今を遡ることウン十年前の学生時代、現在では東国原英夫宮崎県知事になった旧そのまんま東氏が司会をつとめていた深夜の素人参加番組にひょんなことから和服姿で出演、東氏から、

この人(=せんきち)と結婚したら、一生笑っていられます。

といじり倒された経験があるのを、昨日の朝になって突如思い出したせんきちです。

ちなみに、「笑っていられる」というのは「朗らかで気立てのよい人だから、笑いの絶えない明るい家庭を築くことが出来る」という意味などでは決してなく、今で言えば、

森三中系のキャラ

だったからです(爆)。

・・・・・。

今日はちょっとだけ放映情報を。

BBSにも書き込みましたが、2月9日(金)の午後1時30分から、テレビ東京において唐突に『東京の休日』が放映されます。
例の上戸彩主演の『李香蘭』の前宣伝を兼ねた放映らしいんですけど、ドラマの前に本物の映像なんか流しちゃったら、「やっぱり上戸彩じゃ(以下自粛)」になるのじゃないかとちと不安。

でもねえ、あっしもドラマを観るかどうか、正直迷っているところ。
ひばりの時は歌は本人の吹替えでしたが、今回は音源が古くてそれもできないらしく、上戸彩がそのまんま歌うらしいし。
うちのおかんなんか「もっと眼が大きくて歌の上手い子を(以下自粛)」とまで言う始末。

『賣糖歌』も歌うのか知らん。

続いて。

こちらは来月の話ですが、衛星劇場で『卒業旅行 Little Adventurer』が放映されます。
放映スケジュールは下記の通り。

3月6日(火)午前7時~、20日(火)午後7時15分~、26日(月)午前7時~

当時のマーク・レスター人気を当て込んだお子ちゃま冒険映画ですが、始めに香港ロケの場面が出てきます。
映画の冒頭、香港の街を走るだけ走らされた後、あっけなく撃ち殺されてしまうのが宗華。


彼の恋人で、この後お子ちゃまたちと一緒に危険な冒険を繰り広げることになる謎の美女に扮しているのが甄珍。


以前、浅草東宝のオールナイトで観たときはかなり悲惨な状態のプリントでしたが、さすがに今回はきれいなプリントで放映してくれるのではないかと少し期待。
ついでに言うと、香港では『兩小無猜歷險記』の中文タイトルでソフト化されています。
これも、浅草東宝で観たときのそれよりはずっと状態のよいプリントを使っていた気が・・・・。

いずれにしても、必録画ですわ。

5 件のコメント:

hoisam さんのコメント...

せんきちさんこんにちは。
えっ、甄珍出てるんですか。
たくさん出てるんでしょうか。
うちはBS映りませんので
映る人に録画を頼むことになりますが。
情報ありがとうございます。

せんきち さんのコメント...

hoisamさん

こんにちわ。
甄珍、たくさんたくさん出てますよ。
この映画のほかにあと2本、東宝で主演映画を撮っています。
衛星劇場はスカパーなので、スカパーか(衛星劇場の映る)ケーブルテレビ加入者の方に録画をお願いして下さい。

吉田 さんのコメント...

こんばんは。
以前の『さよなら李香蘭』でも歌のシーンでは沢口靖子が歌っていましたね。
(ちなみに山口淑子さんご自身もオープニングに登場していました)

hoisam さんのコメント...

衛星劇場なんですね、何とかします。
でも香港でソフトも出ているんですね。
もし録画できなければソフトを買います。
1973年作品なんですね。
甄珍、かわいいでしょうね~。
あと2本の主演映画もあるんですね。
ぜんぜん知りませんでした。
それも見たいです。

せんきち さんのコメント...

吉田さん

こんにちわ。

>以前の『さよなら李香蘭』でも歌のシーン
>では沢口靖子が歌っていましたね。

たしかにそうでしたね。
ひばりの場合、浅茅陽子の舞台も吹替えでしたから、コアのひばりファンの反応を考慮しての措置でもあるのでしょう。
今度、木村佳乃が鄧麗君をやるようですが、やっぱり木村さんに歌わせるみたいです。
吹替えにしてほしい気がするのですけれど。

hoisamさん

こんにちわ。
美亞からVCDが出ていましたが、yesasiaではこの間まで扱っていたのに今では扱っていないようです。
美亞のサイトにある商品リストからも、今は削除されています。
購入が困難なようでしたら、当方のメインサイトにあるメールフォームからご連絡下さい。