2007年8月28日火曜日

ハレンチなずべ公が好きです

〔橘ますみ〕

ハレンチなずべ公さん。

どうも。
あせも完治目前で足踏み中のトドです。

最近、よく行く(というか、ほぼ毎日行く)スーパーのレジに周迅に似た顔立ちのお姉ちゃんが新加入、先日、お会計の時に目が合ってしまい、訳も無くドキドキしてしまいました。

アフォか。

・・・・恵まれない男子中学生の恥多き日常でした。

ということで(?)、誰も書かなきゃオレが書く!の橘ますみたんネタ、久々の登場です。
といっても、単なる告知の羅列なんですけど。

いつもすてきな企画をかましてくれるラピュタ阿佐ヶ谷で、9月1日(土)から「不良性感度100%のオンナノコ列伝 ズベ公青春物語」なるレイトショーが始まります。
せんきち的に何より快挙なのが、

「ずべ公番長」シリーズ全作上映

でおま。

まともじゃない人たち。
ヒッキーママも赤城卒。

ますみたんが主人公リカの盟友・八尾長子役で出演した第1作(夢は夜ひらく)、第2作(東京流れ者)、第4作(ざんげの値打ちもない)の上映日程は下記の通り。
『ざんげの値打ちもない』は、先だってお亡くなりになった阿久悠先生の名曲ですわ。

9月8日(土)~14日(金)『ずべ公番長 夢は夜ひらく』
9月29日(土)~10月5日(金)『ずべ公番長 東京流れ者』
10月20日(土)~26日(金)『ずべ公番長 ざんげの値打ちもない』

ちなみに、その他の上映作品はというと・・・・。

9月1日(土)~7日(金)『三匹の牝蜂』
9月15日(土)~21日(金)『女子学園 悪い遊び』
9月22日(土)~28日(金)『高校生番長 ズベ公正統派』
10月6日(土)~12日(金)『ずべ公番長 はまぐれ数え唄』
10月13日(土)~19日(金)『すっぽん女番長』
10月27日(土)~11月2日(金)『不良少女 魔子』
11月3日(土)~9日(金)『番格ロック』

東映ズベ公(女番長)物と日活夏純子物と大映八並映子物という、三つ巴のバトルの様相を呈しております。
大映の「高校生番長」シリーズでは、今回上映される『ズベ公正統派』よりも『棒立てあそび』の方がバカバカしくて楽しめます。
ただし、日活と大映はこの当時(70年代初頭)ダイニチ映配でタッグを組んでいた(というか、もたれあっていた)ので、東映VSダイニチってことになるのでせうか。
これに、特別上映『飛女正傳』が加わったら、堪えられないラインナップになるんですけど。

とりあえず、東映物には全て足を運ぼうかと思っております。

で。

昨年夏の奇跡のレイトショーに続き、今年もやって来ましたハレンチ祭り!
9月8日(土)からシネマヴェーラ渋谷で始まる「妄執、異形の人々II」で、『異常性愛記録 ハレンチ』が上映されます。
昨年はレイトでしたが、今年は白昼堂々ハレンチ三昧です(みんなで「幸せ」になろう!)。

その他のラインナップはこちらをご参照いただきたいのですけれど、東映「動物」シリーズ(そんなの、ないない)第1作『二匹の牝犬』がありますわね。
三匹だと「牝蜂」で、二匹だと「牝犬」ってところが奥深いです・・・・。

東映セックスドキュメント第1作『ニッポン'69 セックス猟奇地帯』は新文芸坐でやった時に観ちゃったので、今度は『性倒錯の世界』か『エロスの女王』が観たいもんです。

それから、すでにあちこちで話題になっていますが、今回の特集のトークショーに真魚八重子さんとモルモット吉田さんがご登場なさいます(22日〔土〕17:50~)。
不肖せんきち、八重子さんには2度ほどお目にかかったことがあるのですけれど、モルモットさんとはつまんない宮﨑あおい映画のレイトショーのさいにニアミスしたことがあるのみですので、都合が合えば聞きに行こうかと思っております。

最後にもう一発。

9月14日(金)から金沢21世紀美術館シアター21、駅前シネマ、シネモンドを会場として開催される「カナザワ映画祭2007 青いオトコまつり」にて、ますみたんがぶりっ子(死語)お嬢様を演じた『シルクハットの大親分 ちょび鬚の熊』が上映されます(9月15日(土)10:00~、金沢21世紀美術館シアター21にて)。

華族令嬢のますみさんが若山富三郎に「お女郎さんって何ですの?」と真顔で聞く場面があるんですけれど、映画デビュー作(『博奕打ち』)で飛田の女郎役やってた人の台詞だけに、かなり笑えた記憶があります。
「緋牡丹博徒」シリーズの外伝なので、もちろんお龍さんも出てくるんですが、これも何か藤純子のセルフパロディに見えて、思わず笑っちゃった記憶が・・・・。

以上、単なる告知の羅列でした。

付記:他にも、東映チャンネルでますみたんがゲスト出演した『素浪人 月影兵庫』第43話「空前絶後の敵だった」が放映されたりするのでありますが、お好きな方はホームページでお調べ下さい。

2 件のコメント:

リネン さんのコメント...

こんにちは。
金沢映画祭に行くことにしました。
ニュープリント上映を目当てに金沢詣でするのですが、「シルクハットの大親分」、ゴールデンウィークに見逃したので、これも観に行こうかと検討中です。

それから、シネマヴェーラの例のトークショー、私も拝聴しに行きます。この特集での最大の見せ場かも。
せんきちさんのお姿も探さなくっちゃ。

せんきち さんのコメント...

リネンさん

こんにちわ。
金沢、行かれるのですね。
私はその時期、幕張の「アジア海洋映画祭」に行くつもりです。
『シルクハットの大親分~』、スラップスティックコメディと仁侠映画の無理やりな合体が楽しめますよ。

シネマヴェーラの方は、時間の都合がついたら行こうと思っています。
面白い話が聞けそうですね。