2007年9月4日火曜日

国際合作の可能性

〔ちょっとお耳に〕

『お姐ちゃん罷り通る』
劇場公開時パンフ。

どうも。
昨晩、アッコから「トマトジュースは真っ赤」だということを教わったトドです。

遅ればせながら、週末の上映情報。

9月8日(土)、9日(日)の両日、川崎市民ミュージアムで開催される特集上映「国際合作の可能性」において、東宝と邵氏の合作映画が2本上映されます。
くわしいスケジュールは、下記の通り。

9月9日(日)13:30~ 『白夫人の妖恋(白蛇傳)』(1956年)

9月9日(日)16:00~ 『お姐ちゃん罷り通る(香港三小姐)』(1959年)


こちらも『お姐ちゃん罷り通る』のパンフより。
香港スターのご紹介。

『お姐ちゃん罷り通る』は、「お姐ちゃん」シリーズの中でも、

かなり出来の悪い部類

に属する作品ですが、1度観ておく価値はあると思います。

香港ロケからぶじ帰朝したお姐ちゃんトリオ。

せんきちも、足を運ぼうと思っております(8日の『忘れえぬ慕情(Typhon sur Nagasaki,Printemps à Nagasaki)』も必見ね)。

2 件のコメント:

⊹⊱ ஐ Mǐss к ஐ ⊰⊹ さんのコメント...

Hello~ im just random.. it seemed that you are really into Hong Kong old movies? interesting haha anyway

せんきち さんのコメント...

miss kさん

こんにちわ。通りすがりにお越し下さり、コメントまで賜りましてありがとうございます。またよろしければお越し下さい(英語が苦手なので、日本語でお返事いたします)。