2007年11月19日月曜日

張耀揚&何超儀まつり

〔しようもない日常〕

半島酒店東京分公司。
ふつーのホテルです、はい。

どうも。
潜伏先(台湾の山奥じゃないよ)からコソーリ更新。

諸事情により、1日しか時間が取れなかったそのたった1日である昨日(18日)、フィルメックスに潜入して『放・逐』と『戦・鼓』を鑑賞。

『放・逐』は、返還直前の澳門を舞台にしたトー先生版西部劇、『戦・鼓』は、東京で不始末をしでかした大物極道のどら息子が逃亡先の佐渡で鼓童(鬼太鼓座は富士市に行っちゃったんだって)に出会って自分探しを始める映画でした。

詳しくはまた失踪終了後に。

2 件のコメント:

きたきつね さんのコメント...

こんばんは。
昨日はお目にかかれて嬉しゅうございました。
東京のペニンシュラは、ほんとうに普通なんですね。
そして、中にはゴーヤ…。
ともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

せんきち さんのコメント...

きたきつねさん

こんにちわ。
こちらこそ、突然予告無しに乱入してご迷惑をおかけいたしました。
半島酒店、ほんとに普通でした。
中途半端に「和風テイスト」を取り入れた結果、半島酒店らしさが消えてしまったような・・・・。
>ゴーヤ
わたくし的には「とげとげしいなまこ」でした。
今後とも、よろしくお願いいたします。