2006年3月6日月曜日

無目的双六

〔しようもない日常〕

微妙な色味。

お片づけ停滞中のせんきちです。

とりあえず、李安導演、おめでとうございます。

『SAYURI』の衣裳デザイン賞と美術賞受賞は、喜んでいいのか悲しんでいいのか、正直言ってわからんのですけど。

さて、今日も発掘物情報。

昨日ご紹介した雑誌やCDの他にも、古新聞の類が多数出てきまして、つい、

こんな伝言や、


はたまたこんな伝言に

見入ってしまい、果てしなく時間をロスし続けております。

どーでもいいけど、你的女人、個人情報垂れ流しだぞ。

こんな診療科があるのですなあ。

そして、観光地で買った「いやげもの」も多数出土、海南島で採集したあやしい「『還珠格格』双六」も出てまいりました。

こちら、全体像。


中身。ぺらぺらの紙切れと不揃いのコマ&サイコロ。
粗悪な印刷に気分は盛り下がります。


振り出し。のっけから「振り出しに戻る」
なんて、なんだか意地悪。


途中にも落とし穴がいっぱい。


ようやく終点なれど、双六に付き物のストーリー性は
皆無。何のためにやっていたのかがわからないまま。
達成感ゼロの無目的双六。


原作者が浮かばれませんわ。


これを手に入れたのは海南島の山の中、五指山市の青空市で、他にも数点採集物があり、店番をしていたおばあちゃんは全部で2元5角と言ったのですが、なんでも値切らないと気が済まない同行の運転手・C君が、

两块!

と強引に主張、そのままごり押しして2元だけ払って逃げてきました。

ごめんね、おばあちゃん。

ああ、やっぱりお片づけが進まない・・・・。

4 件のコメント:

hoisam さんのコメント...

こんにちは。
いろんなお宝をお持ちですね~。すごい~。
いつかじかに見せていただきたいです。
せんきち博物館を作ってください。

しかし、伝言すごすぎ。。
私も建ちゃんに晩ごはん作って待っててもらいたいです。建ちゃんは2人で食べられたのか、2人分を泣きながら一人で食べたのか…。

瓊瑤力作が2元て、そんなぁ…

私も引っ越すことになりました。

せんきち さんのコメント...

hoisamさん

いや、何もないんですよ。ガラクタだけです。

ところで、建ちゃんって、男なんでしょうか、女なんでしょうか。
改めて読み直してみると、男同士のような気もしてきたもんで・・・・。

>瓊瑤力作が2元
破格のお値段です。

hoisamさんもお引越ですか。ご無事をお祈りします。

hoisam さんのコメント...

ホントだあ!
「小王」とか「小李」とか、「小劉」も、
ふつう男ですよね。
建は…。「林建明」という沙姐が
いらっしゃいますが、基本、男では?
すごいー。

余談ですが私は電話開通に1ヶ月と
言われました。

せんきち さんのコメント...

hoisamさん

お返事遅れてすいません。
いまだ引っ越し作業に追われております。

やっぱり改革開放といってもいまだ共産主義の国ですので、建の字のつく女性もいるのかもしれません。

>電話開通に1ヶ月
うちはNTTの人を脅して(?)強引に13日にしてもらいました。