2005年9月30日金曜日

今日でお別れ

〔しようもない日常〕

最後のがんもどき、製造中(モザイクご容赦)。

あ、このブログはお別れしません。
まだまだしつこく続けるつもりです。

えー、先日、不肖せんきち、豆腐屋の子だと申しましたが、その豆腐屋を営む実家が地域の再開発に引っかかり、立ち退きの対象になりました。
で、親も年だし、このさい廃業することに決め、今日、9月30日が最後の営業日となったのでありました。

うちの店は『頭文字D』とは逆におかんが1人で切り盛りしているので、昨日、今日とあっしが手伝いに駆りだされ、主に販売を担当いたしましたが、いやはや、忙しかったっす。
おかんは、夜中の2時30分から働きっぱなし・・・・。

秋生、酒飲んで寝てる場合じゃないぞ!

午後4時過ぎに全ての品物は売り切れたのですが、その後も注文を受けたお客さんへの応対や後片付けに時間がかかり、結局、終わったのは午後7時過ぎ。
おかんに何かおいしいものでもご馳走しようと思い、近所のお好み&鉄板焼き屋へ行こうとしていたところへ、酔っ払いのおっさんがいきなり、

ママ!

と叫びながら乱入してきました。
「誰?この人?」と思ったら、お向かいの某金融機関の課長さんで、近所のカラオケボックスで皆(男子〔おやじ〕行員のみ。女子行員には逃げられたらしい)が待っているから一緒に行こうと言い出しました。
何度も断ったのにしつこく言うので仕方なく同行、お好みと鉄板焼きを食べるはずが「ミートソースに鳥のから揚げ」という場末の純喫茶メニューを食す羽目に・・・・。
選曲にも気を遣って、オヤジ受けしそうな歌だけ歌いましたわ。

「もう一軒!」と迫るオヤジをおかんと2人で振り切り、途中、なじみのちゃんこ鍋屋に少し立ち寄った後、帰宅したら午後10時近く。

・・・・うまいもん、食いたかったっす(ちゃんこ屋ではヤキトリ食ったけど)。

以上、つまらない近況報告でした。
明日は何か書きます、たぶん。

あっしの大好物。木綿豆腐の切れっ端。売り物には
ならない部分ですが、ここには大豆の味が凝縮されています。

2 件のコメント:

もんぞう さんのコメント...

お豆腐屋、廃業ですか。残念ですね。一度中からお豆腐屋のお仕事を見てみたかったです。

せんきち さんのコメント...

もんぞうさん

こんにちわ。
新たに別の場所でやる場合、設備投資にお金もかかるし、家賃も払わなければならないしで、止む無く断念しました。
立ち退き自体は2年ほど仮住まいした後、跡地に建った高層マンションに戻ってくることになっています。