2005年9月15日木曜日

『古典美人樂蒂』、到着

〔ほん〕

黄玥晴編著。2005年9月、大塊文化出版(台湾)。

先月末にちょっこしご紹介しましたが、台湾に本拠を置く「樂蒂國際影友會」のコア・メンバーの皆さんが中心になってまとめられた楽蒂の研究書である『古典美人樂蒂』、本日我が家に到着いたしました。
影友會コア・メンバーのお一人・Annabelleさんが、わざわざ送って来て下さいました。
巻末の「特別鳴謝」の項に、あっしの名前も載せていただいております。
ありがたいことです。

で、上に掲げたのは表紙ですが、下は裏表紙。


この他にも、↓このような美しい写真が満載。


役者時代に樂蒂と何度も共演した胡金銓の知られざる写真も、数多く収録されています。

また、樂蒂の3番目の兄である雷震をはじめ、凌波、任潔、張沖、鄒文懐、王天林といった縁の人々へのインタビュー記事が大変有用です。

まだあちこち拾い読みしただけですが、樂蒂と凌波が互いのことを「樂蒂桑(さん)」「凌波桑(さん)」と呼び合っていたという、興味深い事実が凌波によって明かされています。
これは『梁山伯と祝英台』の撮影中、西本(正)さんが2人をそう呼んでいたことに倣ったのだそうです。

それから、樂蒂と尤敏が「姉妹のように仲が良かった」という雷震の話にも、しみじみいたしました。
尤敏が結婚して引退した後、映画界の人たちと距離を置くようになった(ご主人の意向だったらしいです)ことも、樂蒂にとって少なからずショックな出来事だったようです。

さて、気になる本のお値段は、台湾のネット書店(金石堂)ですと約1300円弱。
送料が約850円(1冊の場合)ほどかかりますが、yesasia(右のリンク参照)でお買い求めになるよりもかなーり安いので、安さ追求でしたらこちらの会員になって注文されることをおすすめいたします。
あるいは、yesasiaで他の物品も大量にお求めになって送料を浮かす、という手もアリかも知れません。

ぜひともお手に取ってみて下さい。

2 件のコメント:

hoisam さんのコメント...

せんきちさん、こんにちは。ぜひ買ってみようかと思います。この本屋さんは知りませんでしたが、YesAsiaよりずいぶん安いのですね。いつも本はYesAsiaで買っていましたが、今後はここで買おうかな。いいサイトを教えていただいてありがとうございました。ところで支払いはDHLの代引きなのでしょうか? たくさん買うと送料もかなり高くつくのでしょうか? もしご存知ならお教えください。樂蒂さん、本当に美しい方ですね。

せんきち さんのコメント...

hoisamさん

こんにちわ。
台湾の本でしたら、ここかあるいは誠品(http://www.eslitebooks.com/)、博來客あたりがよいかと思います。
で、支払いのことですが、クレジットカードです。
下記にQ&Aがあります。
http://partner.kingstone.com.tw/Q&A/Q&A-1.asp?Partner=xxx
送料は下記をご参照下さい。
http://www.kingstone.com.tw/DHLDetail.asp?Area=B
ちなみに、香港の本でしたら下記がよいと思います。
http://www.cp1897.com.hk/Index?Page=1