2005年11月8日火曜日

予告編、放出中

〔ちょっとお耳に〕

ボトルの2文字だけを見て、あらぬ想像をしてしまいました。


今日は新文芸坐で『やくざ刑罰史 私刑!』を上映していたのですが、風邪が治りきらないため止む無く断念、お仕事先から真っ直ぐ帰宅してしばらく横になっていました。

で。

以前ご紹介した"The Pinky Violence Collection"なる4枚組DVDセット(11月15日発売)、

よりによって、大信田礼子かよ。


発売元のサイトがあったのでのぞいてみたところ、おや、予告編が観られるじゃあーりませんか。
「こりゃお得」ということで、さっそく『ずべ公番長 ざんげの値打ちもない』の予告編を鑑賞いたしました。

橘ますみたん、また変なヅラかぶっています。

この映画と『前科おんな 殺し節』には片山由美子も出ているので、それも楽しみ。
そういえば、映画祭で観た『月光の下、我思う』で楊貴媚の友人役をやってた女優さん、顔立ちがちょっぴり由美子に似ていて、出てくるたびに「あ、由美子!」とこっそり萌えておりました。

しかし、発売元の社名、

Panik House Entertainment

って、なんかおどろおどろしい名前だな。

Japan Shock

も、その名の通り、かなりショックだけど。

2 件のコメント:

バビゾ さんのコメント...

こんにちは。素晴らしい情報ありがとうございます!!!鳥肌立ちまくりでした。やっぱりみちゃうとどうしても欲しくなりますねぇ。頑張って働くことにします。゚+.(・∀・)゚+.゚

せんきち さんのコメント...

バビゾさん

こんにちわ。
お役に立てて幸いです。
いやあ、いいですよねえ。
予告編を観て、やっぱり注文してよかったと思いました。