2006年4月17日月曜日

固有名詞バトン 【温泉】

〔ちょっとお耳に〕


あいかわらずだるいです。

さて。

DriftingcloudsのKEIさんから頂戴いたしました。
お題は「温泉」。
あ、で、でも、お、お、温泉って、こ、こ、こ、固有名詞、な、な、なんですか・・・・(ま、いいか)。

●PC・本棚に入っている【温泉】

PCに温泉のお湯が入れられたらベストなんですけどね(できねーよ)。
PCの中といいますと、画像などでせうか。
大してございません。旅してきたところの写真200枚程度かと。
本棚はですね、目下、仮住まい中のため、大部分の本は倉庫に預けっぱなしなもんで、今ある分はというと、『泡湯完全Enjoy手冊』と『台湾温泉天国』のみ。


あとは『温泉あんま芸者』と『温泉ポン引女中』のビデオ。


●今妄想している【温泉】

混浴露天風呂シリーズを自ら実現・・・・というのは嘘で、源泉掛け流しの大浴場があるマイホームを建設(一生無理)。

使用前。


使用後。


●最初に出会った【温泉】

近所のN温泉(仮名)と新潟の六日町温泉。

N温泉(実名を出すとどこに住んでるのかがばれそうなので、仮名でご容赦)は、いわゆるヘルスセンター(死語)形式の日帰り温泉施設で、東京名物「黒湯」の大浴場がご自慢でしたが、せんきちが小学生になる頃に倒産しました。
幼稚園時代、よく入りに行きましたが、せんきちは黒湯のことを「おしょうゆ」と呼んでいました。

六日町温泉はうちの母の郷里で、母方の祖父がそこの旅館で働いていたため、幼少の頃から毎年訪ねていました。
癖のない、いいお湯です。

●特別思い入れのある【温泉】

んー。
思い入れというか、衝撃的という点では別府温泉のヤングセンター
「ヤング」のくせに、ジジババがマグロのように大広間に転がっていました。

●次にバトンをお渡ししたい方とお題

これから考えます・・・・。

疲れたのでちょっと休憩します。

2 件のコメント:

KEI さんのコメント...

ども、お答えいただきありがとうございます。
普通に『尤敏』とか『橘ますみ』にしようかと思ったのですが、何となくそれじゃパターンが一緒かと思ったもんで。

せんきち さんのコメント...

KEIさん

どもです。
あんまり面白くない回答ですんませんです。