2005年5月8日日曜日

テレサ没後10年

〔ちょっとお耳に〕

テレサ・テンさん没後10年 台湾で追悼の催し

台湾出身で、日本や中国大陸、香港などで人気があった歌手、テレサ・テン(中国名・鄧麗君)さんの没後10年の命日にあたる8日、台北郊外の金宝山墓地で追悼の催しが行われた。遺族のほか、「アジアの歌姫」をしのぼうと、日本を始めアジア各地から約300人が集まった・・・・

現地報道は、こちら

テレサというと、わたくしが子供の頃に起こった「偽造パスポート事件」(ほんとは偽造じゃなかったんだけど)の記憶が強烈に脳裏に焼きついており、どちらかといえば「負」のイメージの強い歌手でありました。
しかし、再来日後に出した曲の相次ぐ大ヒットと、「金鳥」のCMで流れた彼女が歌う『何日君再来』によって、わたくしの彼女に対するイメージは徐々に変わっていったのでした。
その後、中華ポップスを聴くようになったわたくしは迷わずテレサの中国語曲CDを購入、彼女がいかに全世界の華人から愛されているのかを知りました。

昨年、テレサのお母さんも亡くなり、今頃はきっと天国で2人仲良く母の日を過ごしていることでしょう。

改めて、彼女のために祈りたいと思います。

2 件のコメント:

胤雄 さんのコメント...

今晩は。
わたしの子供の頃は、『飛び出すな!あの道この道、テレサ・テン(交差点)』と交通標語をギャグってました。
後にレコードを聴くにつれ、あのなんとも言えない甘い声に惹かれるようになりました。

香港でのコンサートで歌った『襟裳岬』が好きで、聴くたびに自然と拍手をしてしまいます。

せんきち さんのコメント...

胤雄さん

こんばんわ。
ドリフにもよく出ていましたね、テレサ。
ただ、私の中ではアグネスや菲菲姐に比べると地味な印象が強かったです。
おとなしめな感じでしたし。

今日のワイドショーでやっていた有田芳生さんのテレサルポは、見応えがありました。