2005年5月27日金曜日

痩せたーい。でも、食べたーい!

〔とほほ事件簿〕


めるききめがある・・・・

ダイエット食品:10代女性が死亡 中国製「天天素」を服用--東京

東京都は26日、中国製のダイエット食品「天天素」を服用していた都内の10代の女性が心不全を起こして死亡したと発表した。福島、群馬、千葉、富山、愛知、岡山、広島の7県でも意識を失ったり、下痢や嘔吐(おうと)などの健康被害が相次いでいることから、服用を直ちに中止するよう呼びかけている。厚生労働省も税関に輸入禁止措置を取るよう求めるなど、被害拡大防止に乗り出した・・・・

タイトルは、かつてシュガーカットのCMでギャルがつぶやいていた台詞ですが、2年前の中国製痩せ薬騒動こちらもご覧下さい)のほとぼりもまだ冷めぬ内、今度は別の中国製痩せ薬で死者が出てしまいました。
先ほど、ネット通販のサイトを覗いてみたところ、サイトの閉鎖やあるいは取扱終了という表示がほとんどで、とりあえずは厚生労働省の注意喚起が功を奏した様子。
が、1つ駄目になってもまた別の商品が出てくるのが世の常。
こちらのサイトでは、既に別の中国製痩せ薬が主力商品になっていました。

変わり身、早いね。

この天天素なる薬の製造元である広州野馬生物保険品有限公司は、本国でもかなりヤバイ橋を渡っている会社のようですが(こちらもどうぞ)、天天素は今なお堂々と販売されております。

中国人、平気なのか?

ところで。
話はがらりと変わりますけど、戦後60年経った今、元日本兵発見か?というニュースが新聞やテレビを賑わせております。
これに関連して、昭和40年代後半に相次いで日本に帰還した横井さん、小野田さんのことが紹介されていますが、不思議なことに中村輝夫さんについて言及しているメディアは皆無に等しいようです。
もっとも、中村さんと同じ部隊にいた別の台湾原住民に言わせると、彼は「逃亡兵」になってしまうのですけれど。

ほんとに、日本人って、忘れっぽいですね。

3 件のコメント:

もにかる さんのコメント...

せんきちさん、こんにちは。初の書き込みです。
「天天素」、商品に「の」の字があったので、何でも「の」をつけりゃ日本文化の香りがすると思っている香港の会社が広州あたりに作らせてるのかなーって漠然と思ってたところでした(爆)。香港アディクトの私は、トホホなニュースがあるたびに「まさかやってないでしょーね」っていろんな人から聞かれて困ってます。(あ、でも痩せる海草石鹸は見事に偽モノつかまされた前科があるんでした)

せんきち さんのコメント...

もにかるさん

こんにちわ。
今日、日テレの「バンキシャ!」という番組で追跡ルポをやっていましたが(2年前の「御芝堂」騒動のときと全く同じ取材方法でした)、会社はたしかに広州の会社だったみたいです。しかし、訪ねていったところ、夜逃げしていました。
でも、店頭ではいまだに堂々と売られていました。
番組によると、天天素よりも怖い薬がまだまだあるそうです。
なんという名前だったか・・・・。すいません、失念してしまいました(汗)。
これから調べます。

せんきち さんのコメント...

「バンキシャ!」で取り上げていたのと同じ薬は探し出せませんでしたが、「日本産」を装ったあやしい薬を見つけました。

http://www.1113.com.cn/produce/2005127111533.htm

能書きはこちら。

http://www.pl366.net/e_subpage.aspx?item=CompanyIntroduce&id=56