2005年3月31日木曜日

コン・リーがハンニバル・レクターを洗脳する?

〔ちょっとお耳に〕

昨日から気候が暖かくなったので、また体調不良です。
明日、医者に行かないと・・・・。

鞏俐出演《沉默的羔羊前傳》扮食人魔教導專家

據港臺媒體報道﹐在演出《藝妓回憶錄》後﹐鞏俐又確定接演好萊塢大片《沉默的羔羊前傳》﹐飾演教導食人魔漢尼拔博士生活禮儀的日本專家﹐是一個影響漢尼拔一生的關鍵角色﹐而這也是鞏俐繼《藝妓回憶錄》後﹐第二次飾演日本人・・・・

コン・リーが若き日のハンニバル・レクター博士を描いた映画『羊たちの沈黙前伝(英文タイトル不詳)』で、レクター博士に影響を与える日本人・紫夫人(紫式部かよ!)を演じる・・・・とか。
英文記事で大元を探しましたが、一番古い記事はやっぱり中国発
てなわけで、ほんとに出るのかどうかはまだ未知数みたいです。

でも!

マイアミ・バイス』には出るみたいよ。ウフフ。

2 件のコメント:

映画館主・F さんのコメント...

前にコン・リーって、確かマイケル・マンの
「ヒート」で出演交渉されたはず。
でも、こんな映画じゃヤダとか言って、
断ったと聞いていたんですけど・・・。
それでいて「アイアミ・バイス」は
どうして出るんだろう???
そして、再び仕事の話を持っていった
マイケル・マンってコン・リー・ファン
なんですかねぇ(笑)???

せんきち さんのコメント...

Fさん、こんにちわ。
んー、よくわかりませんけど。
「マイアミ・バイス」も、あんまり条件のいい役じゃないみたいですし。
コン・リー、何を考えているのやら。