2005年6月9日木曜日

香港の古新聞、読み放題!

〔ちょっとお耳に〕



個人的には、台湾の「國家文化資料庫」以来の大ヒットです。

な、なんと、香港公共圖書館の「多媒體資訊系統」で検索するだけで、あなたのお探しの記事が掲載された香港の古新聞(1864年~1987年)が読み放題になるのですよ!!!

詳しい検索方法はこちらをご参照いただくとして、「何なんだ?この太っ腹企画は」と思ったら、デジタル化されているのは、『香港工商日報』、『華僑日報』、『遐邇貫珍』、『香港華字日報』、『香港華字晚報』、『大公報』、『China Mail』、『Hong Kong Daily Press』、『Hong Kong Sunday Herald』、『Hong Kong Telegraph』、『Hong Kong Weekly Press』と、現在では廃刊になっている新聞が大半でありました。
ですが、香港老電影情報を捜し求めるわたくしにとっては、この上もない宝の山でございます。

どうか皆さまも、それぞれの方法で自分だけのお宝記事を探し当てて下さいませ。

また寝不足になりそうだわ・・・・。

付記:「多媒體資訊系統」の利用可能時間は、月・木・金・土・日・祝:午前9時~深夜0時、火:午前9時~午後9時、水:午後1時~午後9時迄です(香港時間)。

5 件のコメント:

くま某 さんのコメント...

図書館の「蔵書検索」は使っていますけれど、これは知らなかった。貴重な情報をありがとうございます。関係者の努力に頭が下がりまくり、というところです。ただ今まだ午前6時台で試せませんので、のちほど行ってみます。多謝!

くま某 さんのコメント...

データベースの検索で時間制限があるのは、「なかの人」の勤務時間の関係なんでしょうね(^^;

せんきち さんのコメント...

くま某さん

こんにちわ。
一昨日、偶然発見したのですが、すごいですよね。
この分だと、廃刊雑誌のデジタル化もやってしまいそうな気がいたします。
>データベースの検索で時間制限
そうですね。もしもの時のトラブル対応は人間ではないと無理、というのと、夜中はメンテナンスのためにお休みなのでしょう。

くま某 さんのコメント...

おそらくスタッフの中に、すさまじき熱意をもったOTAKUがいるのでしょうね。
で、とっくに営業時間のはずなんですがなぜか
>暫時未能提供服務
>Service is not available temporarily.

また出直します。

せんきち さんのコメント...

くま某さん

>暫時未能提供服務
>Service is not available temporarily.

お昼過ぎ(日本時間)にアクセスしたときには大丈夫だったので、もしかしたらその後トラブルが発生したのかも知れません。
今は元通りになったみたいですね。